薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

地肌をガリガリ掻きむしった結果

年齢は36歳でパートをしています。私が抜け毛に気づいたのが昨年ごろからです。お風呂に入ってシャンプーをしていると排水溝に私の髪の毛がたくさん入っていましたのでそこで抜け毛を発見しました。
私は抜け毛になる原因が何か考えたところ、それはシャンプーをしている時だと思いました。シャンプーをする時に爪を立ててガリガリと地肌を強く洗ったほうが気持ち良かったので長年続けていたせいもありそれが原因なのかもしれません。おそらくですが地肌は悲鳴をあげていたと思います。それを証拠に風呂から上がって確認してみると、地肌が真っ赤になっていて、自分で爪を立ててガリガリ地肌をいじめていた事が良く分かりました。トリートメントやリンスの時もガリガリと地肌を傷つけていたので私は大変反省しました。
現在は、シャンプーやトリートメントやリンスをする時は爪を立てないで指の平だけで髪の毛を洗っています。そうして改善した所、全然抜け毛がなくなりました。私は今までどれだけ地肌をいじめていたのかがその時に改めて分かりました。地肌に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
抜け毛がいっぱいだった時は髪の毛に良い食事をとっていました。海藻類やひじき、昆布等を食べていてなるべく抜け毛にならないように気をつけていました。でも根本はそれではなかったという事が改めて分かりました。私は現在、ドライヤーもかけるのを止めています。それはドライヤーの熱で髪の毛が痛むからです。私の髪の毛は裾の方がチリチリになっています。それはドライヤーの熱で痛んでいる証拠です。私はいつも早く乾かしたい一心で高温ドライヤーを使って早く乾かすようにかなり強く近づけてあげていたのでチリチリになってしまったんだと思います。枝毛だらけで毛先を切らないとパサパサになってしまっています。現在はドライヤーも使わずに扇風機だけで乾かしています。扇風機も強く当てるだけですぐに乾いてしまいます。私はもっと早く扇風機にしておけばよかったと大変に後悔しています。髪の毛にダメージが当てなくなってから髪の毛がよみがえってきたように思います。今までキューティクルもなかったのですがなんと天使の輪が出るようになったのです。私もこれにはびっくりしています。天使の輪なんてしばらくぶりに見たので大変驚いています。私が思いましたのは髪の毛も生きているので、体を洗うように丁寧にしてあげなければいけないなと思いました。それから髪の毛にダメージを与えない事が1番の抜け毛対策になっています。