薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

薄毛で驚くような経験をした時

薄毛でいろんな経験

私は27歳で長くフリーターをして生活しています。薄毛になった時は本当に困ったので覚えています。また薄毛のせいで色々な経験をしていると思います。私が体験した面白い話は髪の毛を切る時のことです。これは私が一人で体験したので笑えました。

私は以前は髪の毛を伸ばせるくらいだったことを覚えています。それが急に薄くなったので自分でも衝撃を受けました。そして散髪をする時に髪の毛が長いと言われていました。

しかし私が薄毛になってから散髪をする時に面白い経験をしました。実際に私が床屋に行くと相手の反応がおかしかったのです。そこは何度も行っているので話をすることができます。

薄毛相談して失敗

その時は一人で床屋に行ってプロの人と話をしました。しかし薄毛の話題には触れないでいたので面白かったです。これは相手に無駄な気を使わせていると思いました。
それで私は以前よりも薄毛になったことをプロに言いました。すると微妙な反応で空気が寒くなったのです。この時に自分で薄毛を相談して失敗だったと思いました。

私は気に入っている床屋だったので何でも言えると考えていました。それで薄毛のことを告白して微妙な感じになったのです。この時は相手も黙っていたので空気が寒かったのです。そして私は床屋で薄毛の話題がダメなのだと思いました。

確かに周囲には人もいて会話が聞こえました。それで薄毛の話題を出したので空気が寒くなったのだと思います。またプロの人も薄毛の利用者に対しては申し訳なさそうでした。

私はこれで薄毛だと床屋に行くことも面倒だと感じました。この経験は自分では面白い発見だったと思います。なぜなら薄毛の人を相手にするプロの反応が微妙だったからです。また私は以前の床屋での話を思い出していました。その時はプロの人も気軽に話をしてくれたのです。しかし私が薄毛の相談をしたら急に慎重になりました。

床屋の実態が笑える

相手は髪の毛を切る仕事なので薄毛は難しい問題だと思います。それで会話の中に薄毛のキーワードが混じると反応が悪くなります。私は床屋の実態を知って何故か笑えました。私はその床屋で何度も髪の毛を切っているので覚えられています。しかし薄毛だと言ってからは相手に気を使わせています。こういう状況が面白いのでそこには通っている状態です。

薄毛だと色々な反応が見れるので楽しいと思います。また薄毛だと知った時の相手の反応も調べると面白いです。それで態度も変化するので注意深く観察したいです。
ハゲになったら逆に他人を深く見るようになったと思います。