薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

産後の薄毛をまとめたときの恥ずかしかった話

産後の抜け毛がひどい

私は現在31歳の専業主婦です。私は、二人目の子供を出産した後の産後の抜け毛がひどく、一時期髪の毛の一部がかなり薄くなってしまっていたことがありました。抜け毛のピーク時はお風呂場の排水溝を詰まらせてしまうことは日常茶飯事でしたし、何もしなくても床に私の抜け毛が落ちていることはしょっちゅうでした。

部分的にもかなり薄い場所があり頭皮が見えそうだったので、普段外出するときには帽子をかぶったりしてごまかしていましたが、だんだんと季節が暑くなってきて、帽子をしていると蒸れてしまい、帽子をかぶるのがめんどくさくなってきていました。

そのころは、一時期よりも髪の毛の激しい抜けがおさまってきていたのもあったので、新しい髪の毛が少し生え始めていました。なので、私は帽子をかぶらずに髪の毛をまとめて出かけようと思いました。髪の毛の薄めの場所はこめかみより少し後ろのサイド部分が激しかったので、前からの髪の毛をうまく持ってきて隠せば何とか薄い部分が目立たないだろうと思いましたし、実際自然に結ぶことが出来ていました。

夏の暑い日に

暑い夏は頭皮を守るためにも帽子をかぶるのが一番ですが、かぶらないとやっぱり汗で蒸れてしまうこともなく快適でした。その日は久しぶりに友達に会うため街中まで外出したのですが、会う前に途中トイレに寄って髪の毛を直そうと思い、ふと鏡を見て私はびっくりしました。

生え始めた短い髪の毛がまとまりきっていなくて、サイドのところどころからぴょんぴょん出てきていて、パヤパヤのダチョウの赤ちゃんみたいな状態になっていました。この状態はなんだかきちんと髪の毛がまとまっていなくてダサいし、パヤパヤ出てきた髪の毛はちょっとマヌケで思わずトイレの鏡の前で一人笑いそうになってしまいました。

笑うしかない

そのあと、友達にも会って髪の毛の話をしたら、友達も私の髪の毛のぴょんぴょん具合に爆笑していました。おまけに、友達はサイドからぴょんぴょん出てきた私の髪型の状態を見て、落ち武者ヘアーとまで言っていました。地元で友達と会うならまだよかったのですが、街中まで来てこの髪型は恥ずかしいよねと言って二人で笑うしかありませんでした。

新しい髪の毛が生えてきたのは安心でしたが、生えてきてもやっぱりしばらくは髪の毛をまとめられないなと思い、また綺麗に伸びるまでしばらくは帽子生活を続けることにしました。
今ではすっかり生えそろって髪の毛は落ち着きましたが、友達にはたまに会うと未だに髪の毛飛び出てない?とからかわれてしまいます。