薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

髪の毛の抜け毛で悩んでいた体験

私は30代半ばのサラリーマンで男性です。30代に入り抜け毛の量が多くなってしまったのですが何をしているときに気付いたかと言うと、お風呂で髪の毛を洗っている時でした。抜けた髪の毛が排水溝に詰まっており水が流れにくくなる程でした。また、普段の生活の中で部屋に落ちている髪の毛の量が明らかに多くなっており、次第に心配となってきました。特に前髪が薄くなってしまった事もあり髪の毛が上手にセット出来ず、風が強い日などは前髪がめくれてしまい気になってしまいとても恥ずかしいです。明らかに抜け毛の量が多くなっていることに心配を覚えた私は抜け毛の対策をする事にしました。

これまでは髪の毛のケアなど一切行ってなかったのですが、抜け毛を抑えるために色々と対策を施しました。まずは、髪の毛の洗い方から対策をしました。これまではシャンプーで簡単に洗う程度でしたが時間をかけて正しい手順通りに洗うように変更しました。正しい手順と言うのは、はじめにぬるま湯で髪の毛全体を洗っておき汚れを落とします。この時に頭皮の毛穴も広がるため汚れが落ちやすい状態となります。その後、シャンプーをしっかりと泡だてて髪の毛を洗うようにしました。この手順で髪の毛を洗うことで毛穴の汚れまでしっかりと落とす事が出来るため毛穴の汚れ詰まりで頭皮の血行不良を予防出来るようになりました。

抜け毛の直接的な原因となっている血行不良は、頭皮の毛穴の汚れが1つの原因となっています。そのため頭皮に汚れをしっかりと落とせるかが抜け毛予防の重要なポイントとなります。この洗い方に変えたことで抜け毛が少しずつ減るようになってきました。また、これまで使っていたシャンプーも変更しました。頭皮に刺激の強いシャンプーを止めて頭皮に優しい薬用シャンプーに切り替えました。そして、食生活にも気を付けるようになりました。髪の毛を作る成分となっているタンパク質を多く摂ったり、油分を控えめにするようにしました。

日ごろの髪の毛のケアや食生活、生活習慣などを改善していき以前よりも抜け毛の量を減らせるようになりました。抜け毛の量を抑えれるようになりましたが、前髪は以前よりも遅くなってしまったため外出時などはやはり気になってしまいます。特に風が強い日は髪の毛が乱れやすく前髪のセットも崩れてしまいます。抜け毛予防は上手くいっているため、今後は風が強い日にもセットが崩れないような髪の毛のセット方法を改善していきたいと考えています。