薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

薄毛から家庭崩壊そしてスキンヘッドからの逆転

中学からの薄毛だった

36才会社員 男です。昔から猫毛で中学生のころから頭皮が見え始めて来ました.中学生のころにバンドや漫画の今日から俺はが好きで、髪の毛の色を明るい茶色位でハードスプレーで髪の毛を立てて学校に行ったのですが、髪にコシが無いため、朝、家を出る時にはピンと立っていた髪は、午前中にはしおれてしまいました。

それでも休憩時間にセットしなおして、しのいでいたのですが、ある日先輩に「お前髪立ててると禿げてるな」って言われて、ショックをうけました。普段は正面とサイドしか見ていなかったのですが、改めて鏡で髪を上から見てみると言葉を失いました。髪が小分けにまとまっているので、頭皮が丸見えだったのです。髪が細いとは思っていましたが頭皮まで見えているとは思ってもいなかったので、かなり落ち込みました。

それでも若気の至りで、髪が明るいから頭皮が見えやすいのかと思い黒く染めなおして立てていたのですが、無駄な抵抗でした(笑)
髪を立てるのは諦めたのですが、当時何もしない黒髪は好きじゃなかったので茶髪にして過ごしてました。そのころ床屋で毎回行く度に「髪傷めると禿げるよ」って言葉が今に思うと何で言う事聞かなかったんだ!って思い返されます。当時は「禿げたらスキンヘッドにするから」って言ってました。まさかこんなにも早く進行するとは夢にも思いませんでしたし、何とかなるだろうと気楽に考えていました。

結婚・ハゲ・そして離婚へ

二十歳を過ぎた頃結婚して子供が出来て、髪の毛がますます細くなってきたと、自分でも気にしてくるようになってきたある日の事です。嫁や友達のの視線がたまに頭に行ってるのを気づき、確かに髪が細くなってきて髪の分け目が薄くなって見えるかもって思っていましたが、雨の日に一か所だけやけに雨を感じる部分があることに気づきました。鏡を2つ使ってその部分をを恐る恐る見たらなんと頭頂部が禿げてました。

しかし、中学から徐々に薄くなってきているのは実感していたし、何を隠そう、父も祖父も母型の系列も禿だらけの禿げのサラブレットなので、その頃には禿げることは覚悟していたのでショックでしたが、たぶん、覚悟していたので他の人よりはショックは少なかったと思います(笑)
そんなこんなで、5年が過ぎ薄毛も進行していました。そんな時嫁の浮気が発覚し、離婚し子供は自分が引き取りました。

ハゲのシングルファザーの足掻き

それまでは家庭があって薄毛でも気にはしていなかったのですが、こうなってはさすがにこの薄毛をなんとかしないとと思い、某有名カツラメーカーの髪の毛に人口毛を結びつける増毛を試しました。当時で20万円位のプランだったと思います。契約時の話では「2~3か月かけて徐々に目立たなくなっていくので気づかれずに増毛できます。2年くらいで使いきり、また人工毛をお買い上げいただきます。」って話でした。

半年くらい月2で通いましたが、増えません。ちょっとの刺激で切れたり抜けたりする髪にいくら人口毛を結んでも意味はありませんでした。結んでくれる美容師さんに契約時に徐々に増えて行くって言われて契約したけど、半年たっても変わらないのはなぜか聞いてみました。

そしたら、このプランは現状維持が精いっぱいで、増やすならあと三倍は費用がかかると言われ、残りの人口毛は買い取るからカツラにしたらどうかと言われ、」+10万出して貼り付けるタイプのカツラにしました。しかし、貼り付けるタイプも2週間に1回メンテナンスで1万円近くかかります。

ハゲのシングルファザー結婚とカツラの苦労

カツラにしてすぐ彼女が出来て(カツラなのは付き合う前に話しました)その彼女と結婚しました。結婚してヘルメットを常にかぶる仕事に移動になりました。
夏の事です。その時は東日本大震災の後で、解体された家の木材をチップにする業務をしていたのですが、真夏の室内で、重機のエンジンの上部に一日中立ち操作する作業でした。重機のエンジンのカバーのすぐ上なので、滅茶苦茶暑かったです。

そんな時、カツラのメンテナンスに行くと傷みが激しいので、新しいカツラにしますねと言われました。カツラは3つあり、2年くらいの対応年数と言われていて、1つ8か月計算です。言われたのが、4ヶ月目でこのままでは1年しか持ちません。

そのことを言ったら新しいカツラと今まで使っていたカツラを見せられました。比べてみるとなんとカツラは縮んでいました。50℃でも変形しないのにこんなの全国でも初めてでどんな過酷な状況で使用したのか尋ねられました。

ハゲからスキンヘッドへ

そんな状況なので、やはり、1年持たずすべてのカツラがダメになり、嫁にハゲなのは気にしていないから1年で20万+メンテナンス料月額約2万円のかつらの維持費を他の事に使ったほうがいいんじゃない?と言われたのをきっかけに、スキンヘッドにしました。

なぜスキンヘッドにしたのかというと、昔に禿げたらスキンヘッドと言っていたのもありますが、何と言っても昔のバーコードヘアのイメージがあり、中途半端なヘアスタイルはカッコ悪いししたくないから思い切ってスキンヘッドを選択しました。あくまでも自分の勝手なイメージです。ブルースウイルスやニコラスケイジなど禿げててもカッコイイ人はたくさんいると思います。

最初は顔と首との色の違いで真っ白な地肌に青い剃り跡で多少は違和感がありましたが、なるべく日光に頭をさらすことで違和感は抜けていきました。会社では上司に呼び出されましたが、何かの反省の意味でスキンヘッドにしたのかの確認だけでした。(浮気がばれたなどの罰で剃らされたと噂があったみたいです)

スキンヘッドやカツラのメリット・デメリット

その後、会社が変わり、住宅建築のの営業になりましたが、一番の懸念事項だった見た目が厳つくなり、人から避けられて営業にならないんじゃないかと心配していたんですが、最初だけは避けられたりはありますが、話しかけてからは今まで通りですし、逆にギャップで印象が良くみられたりもするので良かったです。

あと、カツラでも、スキンヘッドにしてからもそうですが、話をしている時に視線が合うようになったのも魅力の1つかなと思います。女性の男性の視線が胸に行くのがわかるように、視線と相手の意識が薄毛だと頭にいくので話を集中して聞いてもらえなかったのが、聞いてもらえるように変わりました。

それと、服装です。薄毛の時は何を着ても似合っていない気持ちになりましたが、薄毛の時とは違い似合う服や、挑戦してみたい服などが出てきて洋服屋も楽しくなりました。

スキンヘッドの魅力は、お風呂でボディーソープでそのまま頭まで洗えて、拭けば乾くのがスキンヘッドの魅力だと思います。前にも書いた続きですが、中途半端な髪型してるより、全然スキンヘッドのほうがいいって思っている人や言ってくれる人が意外と多いのも魅力です。

デメリットは真夏にキャップとタオルは必需品になります。それと、熱いもの辛いもの食べる時に頭からの汗がとどまらず直で垂れてくるので、ラーメン食べる時などもタオルが欲しいですね。1番のデメリットは毎日剃る事です。剃る面積が多いし、見えない範囲も多いので時間がかかります。(自分は顔剃りも含めて約15分くらい)

最後に

薄毛からの嫁の浮気そして離婚とつらい経験もしましたが、かつら・スキンヘッドにして今は、綺麗な奥さんと子供達に囲まれ幸せに暮らしています。自分はすぐにかつら・スキンヘッドにしましたが、カツラやスキンヘッドにするのは、最後の手段でいいと思います。カツラやAGA治療はお金がかかりますし、スキンヘッドはやったらなかなかやめれなくなります。
まずは生活と食生活を健康的に変えてみる、育毛剤試してみる。それらをを試して改善されたらいいですよね。