薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

【若ハゲ必見】本当に薄毛・ハゲに似合う髪型ってあるの?

年をとってからのハゲてくるのは諦めもつきやすいかもしれませんが、若いうちから薄くなってくるとツラいです。そこで自分の経験もふまえて薄毛やハゲに似合う髪型はなにか考えてみ ようと思います。

薄毛・ハゲでやってはいけない髪型

「おでこが後退して広くなってきたので前髪を長めにしている。」「全体が薄くなってきているのでサイドを伸ばしてボリュームをだしたい。」など髪を伸ばして髪型で薄毛を何とかしたいと考えてしまいがちですが、最初に言わせてもらいます。『髪を伸ばすのはやってはいけません。』
髪を短く切るのは薄毛で悩んでいる人にとって最初は誰もがためらうと思います。若ハゲの方など若い方なら猶更抵抗感があると思います。ですが、薄くなってきている場所を隠そうとするのは、絶対にNGです。隠そうとすればするほど周囲は気づいてしまうものです。よくインターネットなどで、少し長めの髪型で薄毛・ハゲを目立たなくする髪型とか見てその髪型にして安心していませんか?薄くなり始めなら髪型で隠せるかもしれませんが、隠せるのは本当に薄くなり始めた最初のほうだけです。
また、残念ながら隠れていないことに気づいていない人もいると思います。(実際、私は頭頂部から薄くなってきたのでしばらくの間、気づきませんでした。)頭頂部などは自分ではなかなか見えづらい場所なので、自分は気づいていないのに周りの人たちには気づかれている状態になってしまいます。

薄毛・ハゲの髪型選びのポイント

まず最初に髪型選びのポイントとして大事なキーワードがあります。それは【清潔感】です。
まずは自分の髪の毛の毛量がどこまで減っているのかハゲがどこまで進行しているのかをしっかり確認します。そして頭の状態をしっかりと自覚してください。(しっかりと自覚しないとなかなか昔の髪の毛があるイメージが消えないので自分では気付かずにかわいそうな髪型になっていることがあります。)
そしてどの状態でも大事なのが髪を短く整える事です。薄毛の長い髪型はどんなに頑張っても自己満足で薄毛が目立ちます。(他人から見るとア〇ガールズの田〇みたいな不潔な印象を受ける人もいるでしょう)
自分も20代後半まで薄くなってきている自覚は薄っすらとあったけど、短い髪型は似合わないと思い込み、昔の髪がある状態のイメージが抜けなくて長めの髪型にしていた時がありました。自覚症状と共に髪の毛も確実に薄くなっていき、次第に誰かと話すときに、相手の目線は自分の頭に向いているのを気付く頻度が増えていきました。その目線がとても嫌で当時はすごく悩んでました。
ある日諦めて短髪にしたところ意外にも評判が良かったです。そしてハゲも目立たなくなり、目線も上に向かなくなりました。なので薄毛でカッコイイ髪型は短髪が基本です。
「そんなことはわかってる短髪が似合わないから探しているんだろ」って言われそうですけど、逆に今のヘアースタイルは本当に似合っているんですか?
私みたいに似合わないと決めつけ、ハゲを目立たせているかもしれません。一度短くしてみてはどうでしょうか。意外と見慣れると普通でいかに自分で似合わないと決めつけていたのが分かり、もっと早く短くすれば良かったと思うかもしれません。

若ハゲにあう髪型とは

ここで1つ言わせてください。自分にはどんな髪型が似合うんだろうとインターネットで検索すると《ハゲでも薄毛でも似合う髪型30選》的なサイトが沢山あります。

そのサイトを作ってる人たちは絶対ハゲでも薄くもなってないだろ...

はげ・薄毛に似合う髪型が20も30もあるわけがない。実際にその髪型にしたらただの頑張っているハゲと思われそうな髪型も平気でランクインです。どこがハゲてるかでも似合う似合わないも変わってきます。なので2つのハゲタイプで分けて少しだけ解説しようと思います。

おでこからハゲていくタイプ(Ⅿ字ハゲ・U字ハゲ)

DA PUMPのISSAや北島康介・タモリなどのM字ハゲタイプ。トレンディエンジェルの斎藤や元SMAPの中居正広・TOKIOの城島のなどがU字ハゲタイプになります。
お気づきかもしれませんが、おでこからハゲていくタイプは初期なら前髪で簡単に隠せますし、進行してきても暫くは色々な髪型が楽しめるタイプになります。何よりハゲてもモテる人が多いのもこのタイプです。
似合うのは、短髪・ツーブロック・ソフトモヒカンなどですね。わかりやすく芸能人で例えると、渡辺謙・ISSA・本田圭佑の髪型です。

頭頂部からハゲていくタイプ(O字ハゲ)

わかりやすく芸能人でO字ハゲだと、ナインティナインの岡村・フットボールアワーの岩尾・山崎方正などがO字ハゲタイプです。つむじから徐々に薄くなり広がっていくので、頭頂部と言うことで見えづらいこともあり気づいたらつむじの地肌が丸見えになっていることもよくあります。自分では気付かずに友人や恋人にに指摘されて気付く人が多いのもこのタイプです。(経験上、指摘されてから気付くのはかなり落ち込みます)
そしてМ字・U字に比べて髪型選びが難しいのがこのタイプです。毛量があるО字ハゲならソフトモヒカンやツーブロックでトップに目線をずらして目立ちにくくしたりオールバックなどで隠せますが、進行してしまった人や毛量がない人は覚悟を決めて潔く坊主。そしてスキンヘッドが目立ちにくく清潔感もあるのでいいと思います。
芸能人でかっこいいО字ハゲタイプは市川海老蔵・竹中直人などです。因みに実は私もこのО字ハゲタイプでいろんな髪型を経て現在はスキンヘッドにしています。短くすることで、清潔感が出て相手に好印象を与えます。

ハゲ・薄毛はどうすればいい?

自分や周りにハゲだと自覚している(されている)時点で、長髪はNGだと考えた方が無難だと思います。でも、いきなり坊主やスキンヘッドはさすがに厳しいかもしれません。しかし何度も言っていますが、なるべく短くした方が清潔感も出るし、長髪や中途半端な長さにしているより短髪の髪型の方が好印象になるのは経験上確かです。
髪の毛をある程度伸ばしたいなら、清潔感がでるようにワックスやスプレーなどの整髪料でキチンと整えましょう。
そして頭皮のスキンケアは必ずしっかりやりましょう。カツラやAGA治療はどうしても費用が大きくなってしまいます。少しでも永く自分の髪の毛で生活出来ることに越したことはありません。スキンケアで抜け毛が留まったり、毛量が増えてきたら儲けものです。
頭皮環境を整えるにはシャンプーは育毛シャンプーを使います。
間違えてはいけないのが、育毛シャンプーを使っても髪の毛は生えてきません!育毛剤が浸透しやすいように頭皮環境を整えるための物と割り切って使ったほうがいいです。そのうえで育毛剤を使うのが効果的です。
そして育毛剤も適当に値段が高ければ効果が高いわけではありません。値段は高いのに入っている成分によってはアルコールなどの刺激が強い成分が入っていてハゲを進行させる可能性もあります。しっかりと成分を見てから使用しましょう。少し話がそれてしまいました。シャンプーや育毛剤の話は別の記事に詳しく書きます。

最後に髪型のプロの床屋さん美容師さんに自分の好みや悩みを相談しながら決めるのが一番似合う髪型にたどり着きやすいんじゃないかなと思います。色々な髪型を試して自分に合う髪型が見つかるといいですね。