薄毛あるある探検隊

Just another WordPress site

【明るいハゲ】温泉でかつらをいきなり・・・

温泉でかつらをいきなり・・・

私以上のツワモノがいた。

私は38歳の個人事業主を営む男性です。本当に毎日多忙な日々を送っており少しずつハゲてきてます。もちろんシャンプーするとめちゃくちゃ髪の毛が抜けていてショックを感じます。

ただし、上には上がいます。これはびびったっていうエピソードを語らせていただきます。
私はサラリーマンとしてエンジニアとして働いていた時期からスポーツジムに通っております。ジムに入って二年後くらいに仲良くなった男性の方の髪の毛が私以上のツワモノなんです。もちろん「薄毛」に関してです。それもただの薄毛ではないのです。薄毛とわかってる。要はハゲだとわかってます。周囲はハゲだとわかってるのに「カツラ」をつけてるのです。
仮にAさんとします、初めてAさんがカツラだとわかったのは、普通にジムで会話していて、いきなり私の前で外したためです。

実は以前から彼がハゲだろうなって思ってました。私と同じくらいの薄毛だと思っていたら、カツラを外したら私以上のハゲでした。「加藤茶」のハゲヅラそのものの髪型です。

私はジムのロッカーでいきなり外されて何も言えませんでした。そんな私の反応も彼は黙認してました。普通に会話して「さーて風呂行こうぜ」って感じです。私は「はい」って反応した覚えがあります。Aさんは温泉で「俺がカツラやって気づいてたと思ってたから外したんだよー」って笑ってました。本当に明るいハゲです。

そこからお互いのハゲトークが始まりました。シャンプー後の抜け毛を気にしてるようではルーキーだよって怒られました。それよりもせっかくの個性であるハゲを磨くなり、防ぐなりして二択のうちどちらかに決めないとダメだ。俺みたいにカツラなんてつけてたらダメだよって笑いながら言ってました。

お風呂の後も、ドライヤーで髪の毛を乾かしている時に「俺には周りしか髪がない。だからすぐに乾くんだ」このネタは笑ってしまいました。その後、Aさんは「では、私の頭のコンドームと合体します」って言った際は周りの他の方も失笑してました。今の着脱式のカツラは自分で外さない限りは絶対に外れないからいいけど、夏は蒸れる。これだけは防げないからなーってぼやくのも印象的です。

私の体験で薄毛、ハゲではこれが最強です。例えばあなたがジムに通っていて。知り合いがカツラ外してクールに風呂にいくぞって言ったらどうします?これは無反応を決めつけるしかないでしょ。やはりご自身で発表するまで待つのが懸命だと大人の私は思った。そんな薄毛にまつわるエピソードです。Aさんを見てるとハゲでもかっこいいから、私はハゲてもいいと思えました。